読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらレンタルサーバのプラン移行

Server

バイトで立て込んでたので久しぶりの投稿です。
あ、今関わっているアプリはなんとかリリースにこぎつけたので、概ね一件落着です。

今回は備忘録的なもの。さくらのレンタルサーバについて。
とある団体のサーバを管理することになって、折角だから容量増やしてSSHで繋げるようにしようと思ってプラン移行しようとしたときに悲劇は訪れた

大前提として、さくらはプラン移行ができない。
いや、さくらに限らずレンタルサーバVPSは、現在契約しているプランを解約することなくアップグレードできるものはほとんどないように思う。
その要因として、プランごとに収容しているサーバが違うというのが挙げられる。
プランを移行するとなれば、必然的に別サーバに丸ごと移行しなければならなくなる。

それはともかく、通常プラン移行をしたいときは一度解約して、新しいプランで契約し直すという手法が一般的の模様。
というわけで、今回もそうしてみた。そこでミスが起きた。

さくらのレンタルサーバは、***.sakura.ne.jpという初期ドメインが割り当てられている。
そして、この初期ドメインは一度契約すると変更できない。
今回のプラン移行で勿論ドメインはそのまま維持したかったので、新しく契約し直した方でドメインを再度取得しようと思っていた。
さくらはサービス解約後およそ1ヶ月は移行作業期間として、解約したサーバもそのまま泳がされた状態になる。サーバのコントロールパネルもその間弄ることができる。
そして移行期間が過ぎると初期ドメインとともに解放される。
ちなみに、今回は3月20日頃に解約して、実際に解放されたのが5月頭だったので、移行期間はおおよそ1ヶ月半弱といったところと見てよいだろう。
なので、本来ドメインを維持したままプラン移行をするには

サーバ移行期間が過ぎるまで待ち、古いサーバが解放されたタイミングで新規に契約する

というのが正解。
ところが、間違えて解約して移行期間を待たずにすぐ新たに契約してしまった。
僕はそのときは「ドメインは古いサーバが解放されてから再取得すればいいっしょ」と楽観視していた。
けれど、現実には初期ドメインを変更することはできなかった。

これからさくらのサーバプランを移行しようと考えている人には十分注意してもらいたい。