読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OS自作入門 onLinux 12日目

2d946823.png

OS12日目、できました。
ソースはこちら

今回は、「タイマ」を導入しています。
本来、パソコンには人間が想像するような時計は内蔵されていません。
それでは、時間を知ることができず、いろいろな支障が出てしまいます。

そこで、CPUの割り込み機能を利用して、「一定間隔で割り込みを起こしてカウントすれば
時計になるんじゃね?」と考えてできたのが、タイマというわけです。
【参考】OS-Wiki: (PIT)8254

そして、タイマを使うためには、割り込みでPIC(=Programmable Interrupt Controller)を設定したように
PIT(=Programmable Interrupt Timer)を設定することで使うことができるようになります。
ちなみに豆知識ですが、Intelの場合

PIC … Intel 8259
PIT … Intel 8254

というチップセットが使われていることがほとんどだと思います。
「8259」「8254」という番号は品名です。



PITをうまく設定すれば、あとはタイマがIRQ-0から割り込んでくれます。
それを拾ってあげればめでたしめでたし、時間を測ることができるようになるというわけです。

カーソルが点滅しているのを見ると、結構感動しますよねー。